つぶやきkeibo

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザ

<<   作成日時 : 2017/02/02 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は正月早々喉の痛みから咳に変わり寝込んだ。
自分の風邪は「喉」からなので注意をしていたのだが。
あまりの咳で肺炎では?の疑いもあってか長引いた。

幸いインフルエンザでも肺炎でもない。
近くに住む娘も高熱で孫の面倒をと妻がでかけいった。
その後も、娘の旦那も寝込んで同居の娘も応援にでかけた。

今度は妻が寒気がすると大事をとり早めに寝たのだが
法事も欠席して病院にでかけた。
「インフルエンザだって」というメール。
いつどこで感染したのかわからないが
新年早々、バタバタが続く日々が続いた。

インフルエンザへの備えで、12月初旬に予防接種をした。
妻も子供たちを扱う仕事なので、インフルエンザの流行には
敏感でそれなりの予防はできていたはずだが。
今年のインフルエンザはどうも胃腸炎らしい。
三十九度近くの高熱でも風邪と診断された娘、
その旦那は、胃腸炎をともなう普通の風邪?。
さほどの熱ではないが、体の節ぶちが痛く
インフルエンザと診断された妻。
抵抗力のない子供やお年寄りは重症化しやすいという。
症状は様々、自己診断せず早く医者にかかった方がよさそうだ。

インフルエンザとわかってからの対処が大変だ。
少し騒ぎ過ぎる娘の行動が慌ただしい。
妻を別の部屋に隔離し、だれも部屋に入れず、その間
今までの部屋の換気と、うがい、手洗いその上に
消毒用ジェルを使えとかうるさいくらいだ。
家族の誰かが具合悪くなるとまさに総力戦になる
幸い、翌朝、熱もさがりひと安心だが一週間休んだ。

全国では五千箇所、わが町では十八箇所の医療機関が
指定されていて、その一医療機関あたりの患者数で、
その流行具合をみているという。
昨年十二月末では約六人/医療機関、今年の一月第二週にはいり
約十人と増加し注意報レベルに。
三週目は約十八人、第四週目は二五人と急増。
小中学校の学級閉鎖も続発している。
毎年のことだが、インフルエンザの流行と
花粉症のはじまりで、いやな時期到来でもある。

俺は大丈夫といわず、年相応に自分の体をいたわり過ごしたいものだ。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザ つぶやきkeibo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる