アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
映画、劇場版相棒W
会員カードポイントの有効期限が あと一ケ月あまりで切れるという連絡をもらった。 つまり、このところ映画をみていない証だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 10:27
映画ロクヨン 前・後篇
昭和六四年は一週間存在した。 昭和天皇が崩御し、元号が平成に変わる前 七日間のみ昭和六四年だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 08:40
悼む人
天童荒太原作の「悼む人」を観てきた。 他人の死を悼むということは…。 わからないような気分を抱き観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 08:23
映画 ミュータント・タートルズ
地中に棲む甲羅を背負う亀人間が 犯罪組織と戦う物語だ。 なぜ亀なのかわからないが,おもしろそうで観てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 17:47
映画,バンクーバーの朝日
初詣の前に映画,バンクーバーの朝日を観た。 今年の六月に,この映画のオープンセットをみている。 公開前なので,そのセットの写真は一枚もとれなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 11:40
ふしぎな岬の物語
吉永小百合の初プロジュース作である。 実在する岬のカフェをモチーフとした映画。 小百合作品を観るのは,「母ベえ」以来である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/10 13:22
くじけないで
映画「くじけないで」をみた。 平日の暇な午後、一人でみる映画だ。 公開前の試写会の日にいきたかったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 09:07
風立ちぬ
宮崎駿監督作品の「風立ちぬ」をみてきた。 「少年H」にするか迷ったのだが、この映画を選んだ。 戦時、「零戦」の開発者の物語だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 08:31
映画、フライト
最近、飛行機もの空港もののドラマが多い。 成田空港でも「空美(そらみ)」なる、 女性の飛行機ファンが増えているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 07:10
映画 草原の椅子
宮本輝さんの「草原の椅子」を読み終えた頃に 映画が上映され、早速、観てきた。 どちらかというと、本が先で映画が後になることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/03 09:11
映画、東京家族
瀬戸内海の島に住む老夫婦が東京にでてくる。 三人の子供たちに会いに来るのだ。 しかし、子供たちは仕事に追われ、ゆっくり話もできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/29 08:34
レ・ミゼラブル
前評判がよい映画だと聞いて足を運んだ。 今年、初めての映画になる。 いつもは好きな席を選べるのだが、さすがに今日はほぼ満席。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 09:15
映画-のぼうの城
埼玉県の行田市に忍城(おしじょう)跡がある。 一五九〇年、秀吉の関東平定の折、 石田光成の攻めにも屈せず戦い抜いた城主の物語だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 12:07
映画 アウトレイジ ビヨンド
北野たけし監督作品、アウトレイジビヨンドをみてきた。 前作の続編だというが、その作品は観ていない。 ヤクザの抗争を描いた作品だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 08:27
映画-ツナグ
娘の迎えの時間に合わせ、久々に映画のレイトショーに。 上映が終わる時間が二十三時四十分だ。 映画のタイトルは「ツナグ」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 09:29
総合艦隊指令長官山本五十六
面白い名前だと思いながら記憶に残っている。 七十年前の真珠湾攻撃の総合艦隊指令長官だった。 さぞかし勇ましく孤高の人かと思ったら、親しみのわく人だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 15:16
映画 RAILWAYS
一番近くにいても本当の気持ちはわからないものだ。 定年を一ケ月後にひかえ、夫婦のもどかしさを観た気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 19:39
ツレがうつになりまして ー映画
娘たちが「私、もう うつ」と仕事から帰るとぼやく。 なにかと うつ、うつと口にだしてよく使う。 ツレがうつとはどんな映画か、正直、興味半分で観て来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/22 19:57
映画 一命
カンヌ国際映画祭の出品作品と聞き映画館に足を運んだ。 戦国時代終焉の江戸初期に、武士は何を守ろうとしたのか 今までにない武士の生き様を見た気がする映画だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/21 12:22
映画 日輪の遺産
昭和二十年八月、終戦前後の話だという。 たまたま浅田次郎さんの別の本を読んでいたのだが 本を読む前に映画館に足を運んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 08:14
ツリー・オブ・ライフ
お盆休みも最後。妻が映画を見に行きたいという。 最近、公開した「ツリー・オブ・ライフ」だ。 字幕スーパーしかないが、それでも観てきたのだが…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 15:04
映画、小川の辺
藤沢映画は何本か観ている。 今回、上映開始日が旅行中でもあった関係で 少し遅れてから映画館に足を運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 09:15
パイレーツ・オブ・カリビアン
シリーズ四作目になる「生命の泉」を公開初日に観て来た。 映画の3Dはまだ未経験。 通常料金に四百円をプラスし観てきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 08:39
オーシャンズの映画会
近くにゴミ処理場があることから 環境について少々興味がわいてきた。 先日の処理場見学を皮切りに、今回は映画をみてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 11:27
少し泣けたな あしたのジョー
映画「あしたのジョー」が面白かったと娘がいう。 早速、次の日、映画館に足を運んだ。 公開二日後だったが、それほどの混雑ではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/15 15:39
映画、長屋紳士録をみて
小津安二郎監督といえば名高い映画監督である。 その「長屋紳士録」を観て来た。 昭和二十二年作品というから私が生まれた年なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 17:15
SPASE BATTLESHIP ヤマト
木村拓哉主演の宇宙戦艦ヤマトを観てきた。 放射能に汚染された地球を救うために はるか彼方のイスカンダル星に旅立つ物語だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 08:43
映画、必死剣鳥刺しをみて
藤沢周平、隠し剣シリーズの一遍、「必死剣鳥刺し」をみてきた。 降りしきる雨の中、歩いてシアターまで片道八十分。 健康のためとはいえ、それほどしてみる映画なのか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/14 10:43
映画「花のあと」
「シャーロックホーム」にするか迷った末 藤沢周平原作の「花のあと」にした。 迷うほどのものではないが、このところ推理ものを読みすぎて 少々あきていたのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 14:36
今年の初映画は「釣りバカ日誌」
今年の初映画は「釣りバカ日誌」だ。 このシリーズも今回でファイナルになる。 映画でもでてきたが「納竿」になるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 13:26
サブウエイ123
水彩画の額を物色にいった帰りに映画館によった。 前回見たときの予告編で「サブウエイ123」が上映されている。 地下鉄のハイジャックの物語だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/11 21:50
映画「アマルフィ 女神の報酬」を観る
レイトショーでアマルフィを観た。 イタリアの世界遺産「アマルフィ海岸」が舞台だ。 どんな景色が見られるかと興味も強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 22:24
剱岳<点の記>を観る
六月二十日に全国公開になった「剱岳・点の記」を観て来た。 いつもの映画館なのだがほぼ満席に近い。 昨年、立山アルペンルートの旅行をしたこともあり北アルプスの 地名や山がでてきて懐かしくもあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 20:41
私は貝になりたい
今年は戦争に関する映画や演劇をよく観た。 戦争犯罪に関する裁判も、何かと疑問が残ると聞く。 この映画もその事を描いた作品だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 10:17
悪者がいない”崖の上のポニョ”
宮崎駿監督の”崖の上のポニョ”を観てきた。 映画館は小さな子供たちとお母さんで賑やかだ。 この子供たちはおとなしく観ていられるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/24 20:48
「明日への遺言」にみる上司の覚悟
「明日の記憶、一枚」というと、「明日への遺言」ですねと 訂正されてしまった。 買うまでは「明日への遺言」と頭にあったのだが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 21:03
映画、母べえに思う
山田洋次監督、吉永小百合主演の「母べえ」をみてきた 実は特別試写会に応募したのが外れてしまったのだが 公開後、妻が応募した映画鑑賞会チケットが当たったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/10 11:15
ALWAYS続・三丁目の夕日
ALWAYS続三丁目の夕日を観て来た。 昭和三十四年、丁度、私が小学六年生頃の時代だ。 あまり子供の頃が思い出せないが、懐かしさが感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 14:50
もしもガンを宣告されたら
映画「象の背中」をみてきた。 役所広司主演、今井美樹が夫婦を演じる映画だ。 余命半年と宣告されたら、どう生きるか気になるところだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 21:18
眠れない怖い映画ーインベージョン
十月二十一日公開の映画、インベ−ジョンを観てきた。 スペースシャトルが衝突し、宇宙の細菌が地球に入り込んだ。 その細菌、眠ると増殖しその人間を変えてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 20:32
釣りバカ日誌18を観る
釣りバカ日誌も初公開から二十年になるという。 スーさんと浜ちゃんの関係が実に面白い。 ただ面白いだけでなく、その時々の世相もみえてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 10:03
米の医療保険問題を暴いた映画、「シッコ」を観る
あのマイケル ムーア監督の「シッコ」を観てきた。 アメリカでは「医療政策」は大きな問題にもなっているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/05 08:55
蒼き狼、地果て海尽きるまで
外出から帰るとすぐ、「今日映画を観に行かない」と 妻が誘ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 21:33
硫黄島からの手紙
渡辺 謙主演の「硫黄島からの手紙」をみた。 この映画だけでは「硫黄島」がどんな重要な位置 にあったのかはよくわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 09:56
武士の一分
山田洋次監督、木村拓哉主演の「武士の一分」が公開されている。 少し遅れてしまったが見にいった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 21:36
ユナイテッド93を観る
長い夏休みももう終わり。 そのわりには、映画を一度もみていない。 夜の部に出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 19:55
映画、明日の記憶を観た
先日、本を読んだこともあり映画の公開を待っていた。 映画館のロビーは中高年が何故か多い。 若年性アルツファイマーの物語である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 12:13
なんと詩的な友愛数
昼休みの散歩で映画の話題になった。 「博士の愛した数式」である。 来週、映画を見に行くことにしているが、その前に本を 読み始めたという話しである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 22:49

トップへ | みんなの「映画」ブログ

つぶやきkeibo 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる