アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「講演会」のブログ記事

みんなの「講演会」ブログ

タイトル 日 時
小山評定
関ヶ原の戦いへの決断は小山評定であった。 家康の四天王のひとり、本多忠勝と歴史再現劇の 催しがあり参加してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 07:35
谷川俊太郎対談
新しくできた図書館の三周年記念で 谷川俊太郎さん今村幸治郎さんの対談を聴いた。 谷川さんは詩人,今村さんは画家である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 09:17
香山リカさんの話 市民フォーラム
「現代社会とうつ」と題し、市民フォーラムがあった。 U市医師会といくつかの企業が協賛した。 精神的な悩みを抱える人が急増しているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/11 12:16
内藤大助 イジメラレッ子のチャンピオンベルト
人権講演会としてあの元WBC世界フライ級チャンピオン 内藤大助さんの話を聴いてきた。 大きな社会問題でもある、イジメはなくなるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 08:48
我が町の景観は
今年は、非常勤で働いたり、自治会活動もあり 市民大学の受講をやめようかと思っていたのだが 定年後、続けてきたことでもあり応募した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 08:19
俺流 落合博満講演会
外れてダメモトとある協会主催の講演会に申し込んだ。 講師は元プロ野球監督、落合博満さんである。 独自の野球論、「俺流」節を聴いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 09:53
原発のない社会は可能か
「原発のない社会は可能か」のテーマで講座があった。 3・11大地震からもうすぐ一年になろうとしているが 「原発」の今後のあり方が問われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 17:18
水戸徳川家
K町の産業協会主催で水戸徳川家の講演会があった。 歴史講演会には、見つけたら足を運ぶようにしている。 今回はうまいコーヒーをと誘い、妻も同行した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/04 08:47
ニュースの職人
よく先生と呼ばれるが、先生ではないんだよね。 ジャーナリストやキャスター、コメンテーターともちがう。 名詞の肩書きに「ニュースの職人」と書いたと鳥越俊太郎さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/11 19:53
鬱は力なり
今年も五木寛之さんの話を聞いてきた。 テーマは「今を生きる力」である。 あの大地震から五ケ月、「共感疲労」が多いという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 11:09
テーゲー主義で学びを
2011年度の市民大学(前期)が開講した。 定年後、毎年二回の市民大学を受講している。 中身はすぐ忘れるのだが、まとめたファイルは大分厚くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 07:44
戦場カメラマン渡部陽一
昨年、バラエテイ番組で登場し大ブレークをした。 何が興味を惹くかといえば、あの語り口だろう。 その口調で約九十分の話を聴いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 08:57
愉しい政治家
元宮崎県知事、東国原英夫さんの話を聴く機会があった。 テーマは「ピンチをチャンスに」だ。 苦労人が多い芸人の世界だから、お涙頂戴ものかと思ったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 08:48
景観十年、風景百年、風土千年
栃木県のふるさと田園百景のシンポジウムに参加した。 約一年をかけ自慢したい我が町の田園風景を募集し 百二箇所が選ばれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 08:11
地球が青い 筑波宇宙センター(JAXA)
地球が青い 筑波宇宙センター(JAXA) 市民大学の館外学習でJAXA(ジャクサ)を見学した。 東京ドーム十二個分の敷地の中で 宇宙の様々な研究・開発・試験が行われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 15:04
小朝の独演会
最近、口角があがることがない。 妻や娘たちは話が合うのかよく笑っている。 落語家の手を借りて笑いを求めた。 もっとも妻が準備したチケットなのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/15 14:53
月の大きさは五円玉の小さな穴
先日、金星探索機「あかつき」が全世界の期待を集めた。 残念ながら、金星の周回軌道に乗らず失敗だった。 でも、六年後にチャンスがめぐってくるというのだが…。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/11 09:22
「坊ちゃん」はひとりぼっち
S大學の公開講座に参加した。 五回の講座のうち三回を聴講することにした。 講師は以前市民大学でのK教授だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/01 11:54
宮川花子 三十年目のお色直し
漫才師、宮川大助・花子の花子さんの話を聞く機会があった。 夫婦漫才の頂点に立つ二人だが、お互いに病気との闘いがあり 病気とともに、夫婦の道程を歩いてきたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 14:24
宇都宮の百年を考える
今、住んでいる街がこれからどうなるか 今まではどんな街だったのか 現役の頃は、住む街などにさほど興味もなかったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 23:12
戦国大名後北条氏と下野の国人領主
戦国時代の我が郷土は誰の支配下にあったのか 下野の領主は力があったのか。 著名な時代考証人の話を聞く機会があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 08:23
宇宙の謎?への誘い
郷土に関わる道とか舟などの話ばかりを聞いてきた。 傾向の違う講座はないものかと探していたら 後期の市民大学講座に「太陽系」宇宙の謎があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 08:48
「しもつけ民話語り」の集い
我が郷土にもたくさんの民話がある。 その語りべの会も増えているようだ。 どんな話が聞けるやら、図書館併設のセンターへでかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 22:07
シモツカレの行方と栃木方言あれこれ
「今日は料理講座ではありません」とはじめに釘をさされた。 案内のテーマをみればなんとなくそう思ってしまう。 放送大学の公開講座に参加してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 07:06
世界遺産大學
世界遺産大學 日光の世界遺産大學の聴講券があたった。 このような催しは日本でも唯一だという。 私は女優の浅野温子さんをみたかっただけなのだが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 14:12
平家の落人伝説
市民大学、「しもつけ学」がやっと閉講した。 約三ケ月、郷土にまつわる様々な話を聴いた。 最終回は平家の道、落人伝説だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 14:54
平成の参勤交代
養老孟司さんの話を聞くのは四回目になる。 勿論、脳みその話題が中心であるが 今回は「脳にやさしい生き方」というお題だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 08:01
ある市民美術展
隣町の市民美術展が最終日というのででかけた。 お目当てはある中学生の描いた絵が 大賞に輝いたというから、是非、観ておこうと思ったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 07:38
芭蕉が歩いたしもつけの道
市民大学講座の第三回目は、「芭蕉が歩いたしもつけの道」だ。 俳句はつくったことはないが、専門家に俳句の意図を聞くと その心情がみえて、なるほどと芭蕉の歩いた道をたどりたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 09:18
二人の作家の講演会
日本ペンクラブ会長の阿刀田高さんと新鋭若手作家の 中村文則さんの話を聞く機会があった。 大御所と若手の語りはまた面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/24 17:18
お金はなくて丁度よい
志賀かう子さんというエッセイストの話しを聞いた。 志賀さんはお母さんを早く亡くされ、祖母に育てられたという。 その歴史を「祖母、わたしの明治」という本にまとめられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/25 11:42
岩崎弥太郎は汚なすぎる
童門冬二さんの話を聞く機会があった。 氏は美濃部都政時代の政策首脳の一人であり歴史作家でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 10:37
養老孟司さんの講演会
バカの壁の著者、養老先生の講演会に行ってきた。 二年前にも参加したことがある。 今回のテーマは「これからひとと動物の共生について」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 08:32
初めてのお笑い
桂歌丸、林家正蔵、林家いっぺいの三人会にでかけた。 このところ、大声だして笑うこともめっきり少なくなった。 笑うことは健康にもいいというが効果の程は…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/12 10:58
写真は見切りの仕事
品川のキャノンSタワーで写真家、加納典明さんのトークショーがあった。 テーマは「加納典明とは?、生まれた時代への責任」である。 加納さんのキャラクターからは少しお固そうなテーマだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 21:16
昔、勉強したことを再び研修を受ける
定年でしばらく仕事をしていないが、今後のことを考えて 三日連続のある講座にでかけた。 内容は多少経験があるので、オブザーブ参加でどうかと薦められたからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 22:30
坂上二郎さんのチョットいい話
あのコント55号の坂上二郎さんの講演会にいってきた。 二郎さんといえば、コント55号時代、「飛びます、飛びます」の あのフレーズを思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 23:39
団塊世代の創業とは
白鴎大学教授でありフォークシンガーでもある山本コウタローさんの 講演会にでかけた。 内容は、団塊世代向け創業支援セミナーだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/09 09:31
第一の優先は息子の命-室井佑月さん講演会
昨日、麻酔学会の研修会で市民公開講座があるというのででかけた。 その講座、作家の室井佑月さんが演者である。 演題は「仕事の楽しさ」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/23 18:35
「かこいまち」の写真展とトークショー
品川のキャノンタワーでの写真展にでかけた。 ここでの写真展はこれで2回目になる。 今回はトークショー〈対談)が面白そうででかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 20:28
シェフの料理とシュフの料理
あるフェアの講演会に出かけた。 講師はシャンソン歌手で料理愛好家の平野レミさんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/10 18:36
竹中平蔵さんの話を聴きに
ある証券会社のフェアがあり、あの竹中平蔵さんが くるというので、話を聞きにでかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 16:08
プロ写真家の講演を聴く
品川のキャノンタワーで写真展が行われている。 同時に有名な写真家の特別講演もある。 応募したところ幸いに聴講券が当った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 21:13

トップへ | みんなの「講演会」ブログ

つぶやきkeibo 講演会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる