二年振りのソバ懇親会

決算報告の班の常会に出席した。
年に一度くらい何かをやろうということに決まり
二年前のソバ打ち講習会をかねて懇親会をやることになった。

ソバを打つのは小生である。
子供が小さい頃は毎年4月末の日曜日に花見会をやっていたのだが
いつのまにか中断してしまい、二年前に再開したのだ。
その翌年は、常会の出席者が少なく、催しを決められなかったと中断。
今回は小生も出席していたこともあり、是非と懇願された。

名目は「ソバ打ち講習会」という感じなのだが、
打ってみたいという人は誰もいなかった。
約八割方は準備しておき、残りの分、当日の講習会にと目論んだのだが…。
今回は、前回やった人も何故か手をださないのだ。
結局、一人で全員分打つことになってしまった。
趣味で続けているが、多人数分を打つのはしんどくなった。
朝四時半に起きて準備を始めた。
実は、今回のソバ粉は初めて使うのだ。
以前、初めて使うソバ粉で普段通りにできなかったことがある。
そんなトラウマか、今回も初めは失敗してしまった。
単に自分の腕が足りないということなのだ。
通常の水の量ではなんとなく水回しが不足気味で
手に馴染んでないことを感じつつも、強引に伸ばしに入った。
それが、失敗の原因のようだ。
早目に収穫した青みががったいい粉なのに。
ソバ粉何グラムで水○○CCの割合とか、何事も軽量ごとに
決められる昨今だが、その通りにうまくいかないものなのだ。
何度も失敗を重ねていても、同じように打てない。
趣味の領域であれ、長い経験に裏打ちされた堪みたいなものがあるのだ。
幸い懇親会に何の支障もなく無事終えることができた。

みんなで一品持ちより、私はてんぷらを揚げるだけ、
俺はテーブルの準備、俺は飲むだけ、私は食べるだけでもいい。
近くにいながら、隣近所の変わりに気づかないようでは情けない。
名目は何であれ、やれそうなことは続けた方がよいものだ。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック