堂の下の岩観音

最近、新聞で報道されたこともあり、那須町芦野の
「堂の下の岩観音」をみてみたいと雨の中をでかけてきた。
自宅から約二時間かかった。

実はこの近くの東山道伊王野の寒晒しそばを食べに来たことがある。
そのときは「岩観音」の名声は聞いていなかったのだ。
大きな切り立った岩を背に小さな朱塗りのお堂がある。
桜の開花にあわせてライトアップをしたのだ。
その幻想的な景観が報道され、連日、たくさんのカメラマンが押しかけたという。
今日は平日の昼間でもあり、訪れる人はまばらである。
道から一段高い土手に芝桜、その上が田圃で菜の花畑が広がる。
さらに一段上に池がありその横から百八段の階段が続く。
人間の煩悩と同じ数だというので、一段一段踏みしめて上りつめると
小さなお堂がある。
どうしてこんなところにお堂を作ったのか。
切り立つ岩には、約二百十数年前の漢字が彫られ石仏がある。
崩落した石が転がっていたり、樹齢三百年強とされる桜があったりすると、
実際はもっと古いのかもしれない。
堂の下というのは地名であるが、深い信仰があったとされるが
どんな信仰なのかその場ではわからなかった。

何かのきっかけでスポットを浴びる歴史もあるが
地元の町興しにと誘客目当てに様々なイベントが行われる。
とかく地元の信仰を汚すことのないように心がけたいものだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック