假屋崎省吾の世界展

妻が知人から假屋崎省吾の還暦記念展をみてきたと聞いてきた。
近くの大谷資料館の地下空間で開催されているという。
近くの公園に写真を撮りにいった帰りに訪ねた。

大谷資料館の地下には何度も訪れていて、最近
様々なイベントが開かれる不思議な空間でもある。
帰り道の階段の途中には、もうすぐ別世界ともお別れです
などのユニークな案内もある。

さて假屋崎省吾さんは、テレビ番組のプレバトで生け花で
ワンポイントレツスンの端切れの良さは心地よい。
大谷石採掘場であった地下空間を利用して、幻想的で
華やかな色彩の作品を展示してある。
いつものガランとした空間に色彩豊かな世界が広がる。
明るい場所での展示と違い、作品が一段と華やぐ。
この創造と感性はタイトルにあるような世界展である。

この日も假屋崎さんが地下の寒い中、サイン会をしていた。
スタップにすすめられ、プレバトでも使っている花バサミを
買い、サインをしてもらった。
ご本人の病気のことも聞いていたが、健康そのものといった
印象だった。相当、自己管理して仕事に応えているのだろう。

暗闇に映える花々、創作品もいいものだな。
IMG_7910.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント