コロナ対応でジジババ参戦

コロナウイルス感染拡大防止で小中高が休校。
幼稚園も休園、保育園は開園している。
これまでも、何度か孫の預かりはあったのだが。

春休みまで休園となると、約一ケ月近く休園だ。
当然、ジジババもその対処に参戦することになる。
妻の務める学童保育は対象外で、先生たちの協力のもと
学童に入っていない子供たちの預かり計画を立ているようだ。
共働きが多い中、勤め先の配慮をと言いながらも
休んでいいよと一つ返事にいかないようだ。
ましてや、パートで務める方は、休めば給料が下がる。
生活補填はと新たな課題も次々にでる。
いきなり休校を要請し、あとはこれからやる、考えているでは
親たちも管轄する自治体も当惑する。乱暴な政治手法だと言わざるを得ないな。
例えこの先、ひとつひとつ課題が克服されたとしても
当初の不安を覚えた印象はぬぐい切れない。
国民感覚とのズレが大きいと言われても仕方がない。
国が示したことを具体的に既に実践している自治体もある。
なんで国策が後手後手なのだろうと思わざるを得ない。
いずれにしろ、この国難は早く終息しないといけないので
ジジババの手伝えることなど小さいが、やるっしかないか。

今後、感染者が少なくなり、終息がみえるように願うばかりだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント