東京オリンピックが延期

東京オリンピックが延期になった。
新型コロナウイルス感染拡大が止まらないからだ。
延期はオリンピック史上初めてのことだという。

中国武漢で起きた新型コロナ、当初はパンデミックになろうとは
誰が予想しただろうか。
日本でも、寄港した豪華クルーズ船、ダイヤモンド・プリンセスから
端を発し大変なことになった。
水際対策、隔離、市中感染、濃厚接触者、クラスター、都市崩壊などなど
多くの言葉も飛び交った。全世界でコロナ感染拡大と闘っている。
早い終息を願うばかりだが、延期発表から間もなく、
首都東京に外出自粛の要請が発表された。
人が動くことでの感染リスクが高まるコロナ、むしろ、北海道より
早く自粛要請がでるだろうと思っていたのだが。

誰かが「呪われたオリンピック」と揶揄したように、
未知の驚異を表す言葉には、不安を増幅する響きがある。
世界的イベントには予想もしない大きな壁が立ちふさがるものだ。
多勢の人が、頭の隅では開催は無理だろうなと思っていた。
それでも、平和を願うスポーツ祭典として継続してきた歴史がある。

聖火ランナーに選ばれた人たちや、準備に膨大な時間をかけた方々など、
その想いは複雑でもある。でも、中止ではない。
二〇二〇東京オリンピックとして再生できるのだ。
多くの課題はあるものの、難問を克服したあかつきの祭典は
感激もまたひとしお、頑張ろう。

百三歳で聖火ランナーに選ばれた地元のおばあちゃん、
無理せずトレーニングに励んでください。
来年、その姿をみるからね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント