城南五山巡りがキャンセル

JR大人の休日クラブ主催の「城南五山めぐり」を
キャンセル待ちで申し込んでいたのだが外れた。
むしろコロナ感染騒ぎの最中だけに内心ホットした。

城南五山とはスリバチ状の地形で五ツの山の総称だという。
昔から有名な方の邸宅があったりして高級住宅地でもある。
山の手線の内側、目黒駅から品川駅界隈の地形にあるという。
五山とは、花房山、池田山、島津山、御殿山、八ッ山。
品川随一の大名屋敷、池田家の下屋敷、上皇后陛下のご実家正田家跡、
将軍家の鷹狩の跡の休憩場(品川御殿)、映画ゴジラがroman上陸した場所
八ツ橋などなど見どころがある場所だという。
坂道や階段なども多く年寄にはハードかもしれない。

ところでこの企画、東京スリバチ学会が協賛している。
窪地≠スリバチ状の地形を歩くと、歴史がみえてくるという。
その昔、高い場所には役人や身分の高い人が住み、
低地には町民が住み田畑を耕していた。
そのような窪地が随所にあるという。高台から下を見下ろす
低地から高台を見上げる。光景の面白さがたまらないという
ファンが増えているようだ。
たまたま、今回の企画が目黒から品川周辺の窪地だったということだ。
上から階段を見下ろした窪地の姿がスリバチ状だったことに命名。
そんな地形や場所が全国各地にあり、ロマンを求める人たちがいる。

ガイドがつくとまた違うが、個人でも行けるので、
コロナが終息したらでかけてみたいものだ。



.