緊急事態宣言

コロナ感染による緊急事態宣言がついに出た。
つい海外のような都市封鎖的なイメージを浮かべてしまう。
それとは大分違うようだという。

四月七日、総理が宣言した。もっとも前日事前通告をしたため
衝撃的という印象はないが、生活への影響がよくわからない。
七都府県が対象だが、隣接する県でも対応に大わらわである。
これから約一ケ月、感染数の変化を注視する生活が続きそうだ。

買い物など生活環境には心配がないようだが、
仕事ができなくなる人達は大変な決断が迫られる。
休校期間の延長で先生も児童・生徒・学生たちも、
先の再開に向けての対応に追われている。
不要不急の冠がついた外出自粛、行動への罰則はないとしても
命を守れ、家族を守れ、地域を守れと言われ続けたら、
普通の人ならかなりのストレスが蓄積する。
このような事態であっても、旅行や飲み会などをやる人がいる。
自粛要請ということで拡大防げるのか危ういところだ。

昨日も名前をよく知る企業が、従業員が感染したと公表した。
身近なところでの感染を聞くと、心中穏やかでない。
最初は基礎疾患のある高齢者が感染するといわれていたが、
最近は赤ちゃんの感染や学生や若い方の行動へ目が向けられている。
やっかいな新型ウイルスだ。

何度となくこのようなウイルスからの攻撃に耐えてきているとはいえ、
目に見えない敵とは戦えない。外にでないしか手がないのか。
一日も早くワクチンができることを望みたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント