外出自粛で何してる

新型コロナ禍で自宅で籠城生活が続く。
少し大げさだが、外を歩くことが多い小生にとって
家にいる時間帯の長いこと。

とはいっても、いくつかルーチン作業もあるので気が紛れる。
孫の幼稚園が休園で、数日は遊ぶことがあり、コロナであることが
忘れられる時間だ。
外に行かないから、ブログネタも乏しくなるし、早朝に作業を終える。
最近始めた写真の投稿サイトは訓練中で午前中に終える。
昼めしは適当にすませ、約一時間のウオーキングに出かける。
休憩後、スーパーに特売品の買い物を済ませ、
午後三時には夕食の準備にかかり、六時には夕食だ。
なんだか、小学生の作文をしているようで無味だな。

普通なら、仕入れた情報をもとに車ででかけブログのネタ探しに
なるのだが、この時間が全くないのだ。
木版画も道具を揃えたり、展覧会にでかけたりしていたのに
手がつかない。水彩画も展覧会があったのに中止である。
孫の絵も出品予定だっただけに意気消沈だ。
図書館も休館、借りられず本屋大賞本を購入したものの読む気がない。
人間は体を動かして、目からいろいろな情報を仕入れないと
生きていけないのかもしれないな。

出かけられないので、これまで出かけた場所を思い起こしながら
国内の行ったところマップに手をかけた。
北海道からはじめ、現在、関東・東海地方まできた。
九州、沖縄までまだまだあるが、この期間に仕上げてみたい。

妻も三月で退職し二人の時間が増えたのだが
西村京太郎や内田康夫の再放送ドラマばかりみている始末。
昼間にテレビを見る生活慣習はないだけに堪えるな。
普通の生活に早く戻りたいものだ。