届かない買えないマスク

アベノマスクはいつに届くのか‥。
ネットで注文したマスクも納期日の連絡がこない。
代金は着払いだが、ヤキモキしてしまう。

仕方なく妻や娘たちは手作りマスクを増産中。
近所の縫製工場では突如マスクの販売を開始した。
三枚で千円、縫製工場での直販なので品質には間違いないだろうが
やっぱり高いな。
ドラッグストアでもいつも棚は空っぽだ。入庫の問い合わせはできない。
有名電気メーカーのマスク販売も、注文殺到でシステム障害が起きた。
まずは医療施設や従事者には早く届いて欲しいものだ。

コロナ禍に乗じよからぬことをする人もいる。
注文した覚えがないマスクが届く、政府配布のマスクに代金の請求がくる
高額なマスク代金の身に覚えがない請求など悪徳商法がはびこっている。
冷静に対応したいものだ。

小生は今四枚のマスクを手洗いしながら使っている。
マスクには布製と不織布の二種類がある。
不織布マスクは使い捨てだがなんの手洗いで数回使える。
効果の程はなんとも言えないが、布製よりいいのではないか。
それにしても、品不足とはいえ一枚十円くらいで買えたマスクの高騰ぶり。

届かない買えないのも不安だが、元の価格にもどるのだろうか心配だ。