ミュージカルのパンフレット

本の整理をしていたら、ミュージカルや観劇の際の
パンフレットの束がでてきた。
当日、観劇した際に購入したものだ。

時間がたっぷりあるので、一冊ずつめくることにした。
この手のパンフレットは、約十五年前に遡る。
最初は、亡、森光子さんの「放浪記」だった。
次に、今も時々でかける、劇団四季の「オペラ座の怪人」だ。
二〇〇六年の十二月と記録に残る。丁度、定年の半年前になる。
次女の職場の方に予約してもらい、娘たちと観に行った。
この時、ミュージカルを初めて観た。
当初、ミュージカルへの偏見があったのか、敷居は高かったのだが
「オペラ座の怪人が凄いらしいぞ」のキャッチコピーが耳についていた。
しかし、意に反し、その迫力に圧倒された。
以来、劇団四季の会員である。

そのパンフレットをめくると、当時のことが蘇る。
今、いろいろなことを忘れるのに、パンフレットをみていると
思い出すから不思議だ。
パンフレットをみて、当時のブログを読み返すとさらに鮮明になる。
記録が残っているのはいいものだと思う。
いい時間つぶしになる。

まだまだパンフレットが多く残る。
捨てようかと思ったのだが、もう少し保存しておこうかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント