孫四歳の誕生日

孫、四歳の誕生日がきた。
プレゼントを何にするか、一応、孫の希望を聞く。
しかし、希望のものがあるとは限らない。

いつも、五月のお兄ちゃんの誕生日には
自分も欲しいとねだるのだ。
仮の誕生祝いとして、本命と別のものを買うこともある。
お兄ちゃんの誕生祝いに自分も、わかる気もする。
欲しいものが店頭にあるとは限らない。
時々、ママがインターネットで取り寄せることもある。
今年も誕生日の四日前に泊に来た折、本人を連れて
おねだりしたおもちゃを買いにでかけたのだが
生憎、品切れで別のものを、自分でみつけて買うことになった。
これは、バーバと約束した誕生日のお祝いだよというと
うんとうなづいた。

誕生日がくるたびに、孫たちの成長ぶりに目を見張る。
慎重や体重もそうだが、自分で考えて創作する世界が広がっている。
ジジババの時代、こんなに自分で創作したことがあるかと驚く。
お兄ちゃんは「ひまわりを」つくる。
四歳の孫は恐竜を作った。名前は‥‥本人はスラスラいうのだが
ジジババには聞き取れない。

その年代に作ったものはみんな残してあげたい。
本人たちは忘れていても、ジジババにとっては
捨てがたいものばかりだ。

ひまわりと恐竜の作品を写真に収めた。

sousaku.jpg






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント