GO-TOキャンペーン

コロナ収束のあとに経済を戻すといっていた。
それには、出歩く、旅をすることが経済の活性化につながる。
でも、ここにきてコロナの第二波か、赤信号だ。

東京中心に全国的に陽性患者が増えている。
政府は東京だけをこのキャンペーンの対象から外して
予定通り二十二日からスタートさせるというのだ。
どこかの段階で、コロナと共存しなければならないのはわかるが
市民感情からして、強引すぎないか。

我が県内でも、県内の旅館ホテル業界を救う意味で
県人に限り県内宿泊すると割り引くキャンペーンが早くから発信された。
好調でなかなか希望のホテルがとれないという。
我が家でも妻の退職記念の家族旅行ができないでいた。
娘がこの企画で、奥日光のあるホテルを予約してくれた。
九月中旬に予定しているが、これもどうなるかわからない。
このホテルは、子供たちが小さい頃泊まったことがあり
いわば思い出のホテルでもある。
あと二ケ月、コロナの落ち着くことを願うばかりだ。

ところで、このGOTOキャンペーン、コロナが収まったらという
安堵感の支えで、旅行代金が半分になるのだから気持ちも踊る。
旅行だけでなく、買い物や、イベント参加まで割引になるというから
愉しみな企画に間違いないが、今の状況が続くと
コロナに感染するリスクがあまりにも高い。

政府の想いとは別に、利用する側も慎重にならざるを得ないだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント