土用の二の丑の日

今年の土用丑の日は、久しぶりにウナギを食べた。
家族は誰も食べないので、一人で食べるしかない。
今年は二回、丑の日があり、八月二日は二の丑の日になるという。

丑の日は年四回、立春、立夏、立秋、立冬に当たる前十八日の間
の干支の丑の日をさす。
でも、いつからか熱い盛りの夏の丑の日を指すようになったという。
一の丑は七月二十日頃だったかな。
一人分のうなぎを買って食べた。
本当は長いうなぎを食べたいところだが、栄養価も高く
血糖値管理下の体によくないので遠慮した。
なにもウナギに限らない。疲労を回復できて、「ウ」の付く食べ物なら
何でもいいようだ。
梅干しやキュウリやカボチャなどの瓜科の野菜でも。
普段、低カロリー食品しか口にしないので、
うなぎのかば焼きは特上品に思える。

さて、今年はいつもよりウナギのかば焼きが出回っている気がする。
例年、日本うなぎの稚魚が少なく高嶺の花だったが、
今年は出回っている。でも外来の中国産が多いようだ。
国産うなぎは一串千二百円超えで外来の約二倍もする。
フワフワしていて、一の丑の日に食べたものより格段にうまい。
これでウナギの食べ納めになった。

これからは、今年漬けた梅干しを食べ、夏を乗り切ることにする。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント