国際宇宙ステーションが見えた

去る八月二日、国際宇宙ステーションが肉眼で
本県でもみえるというので南西の空を見上げた。
一本の白い筋、国際宇宙ステーションをしばらく追うことができた。

宇宙ステーションには、JAXAの宇宙実験棟「きぼう」があり
様々な宇宙観測、実験をしているという。
上空四百キロの軌道をまわるといい、明るさも二等星程度というから
肉眼でも十分みえるのだ。
約九十分で地球一周するという。
尤も方向や仰角、天気にも左右されるが意外と機会はおおい。

一度、市民講座の屋外研修でJAXAの見学をした。
地球誕生の秘密を知る上でも貴重な研究が行われていた。
生きている間に結果がわかるわけでもなく、壮大な研究を続けている。
ロマンのある研究施設だった記憶が強い。

住宅地から南西方向に体を向け、それより西に首をむける。
気象予報士の言う通りに体を動かすと、十九時四十五分頃
突然屋根の上に、白い光るものが見えた。
流れ星より遅く、飛行機よりは早く南へ動いている。
しばらく目で追い続けた。
はじめてみた、宇宙ステーションの光る姿だ。

妻と娘と三人で夜空を見上げた。
遠い昔、山奥のキャンプ場で天の川を観た記憶が蘇る。

  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月31日 14:39
残暑お見舞い申しあげます。

国際宇宙ステーションの「きぼう」、私も三夜みることができ、感動のあまり記事におこさせていただきました。

コロナウイルスとの賢い共存が強いられているなか、ひとすじの光がまさしく希望となって、疲弊する心を照らしてくれたようでした。

多岐にわたり厳しい今夏…8月も終わりですが、おからだを大切にお過ごしくださいますよう。失礼いたしました。