ブランパン

糖尿病にはカロリ-制限より糖質制限がいいかも?
何かと血糖値には気になる情報が伝えられる。
いろいろ試してはいるが、「食べなければ下がる」のは間違いない。

教育入院すると間違いなく改善するが、家に戻ると
その食事内容や量をコントロールできないのが現状だ。
特に、パン類は小麦粉の質でうまさが断然違う。
パンのチョイつまみは禁物で、カロリーも糖質も高いものだ。
そんな中、糖質OFFのパンがでている。
糖質が少ないとパサパサしていて美味しくないのだが
そこを改良して開発されたパンが「ブランパン」だ。
ブランとは「ふすま」の意味で、小麦の表皮やコメのぬかに
当たる部分のことで、カロリーも糖質も少ない。

コンビニに買いに行くと、様々なブランパンが棚に並ぶ。
餡入りもあるし、サンドイッチもあるし種類も多い。
その中で糖質八十%OFFのブランパン四個セットを買った。
低カロリーのジャムをはさみ食べたが、おいしく食べられる。
メーカーにもよるが、六枚切り食パン一枚のカロリーは約百七十kcal、
糖質は約二十五グラムだが、このブランパンは一個三十グラムで
約六十三kcal、糖質二,二グラムと低い数値だ。
食パン一枚分食べるとなるとこのブランパン二個相当だが
それでも断然カロリーも糖質も低いようだ。
当然、バターやジャムなども使うだろうから、その分加味しないといけない。

パンの種類は多い中、実際は食パンとレーズンパンくらいだったが
ブランパンも選択肢の一つになったな。
常備しておきたいものだ。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント