芝桜の寿命

わが家の塀沿いの小さな空間に芝桜がある。
もう六年前に植栽したものだが、毎年、苗枯れしまだらになってきた。
それでも、この時期になると大部分が花をつける。

市貝町にある芝桜公園をみて、芝桜を植えるようになった。
昨年はコロナ禍でお祭りは中止になり、二年ぶりの再開になった。
勿論、野菜や花苗のみ販売で、飲食できる店はない。
NHKなどで取り上げられたこともあり、平日とはいえ多くの
観光客が訪れていた。満開のようでところどころ花はない。
枯れた茎もあり、昨年の状態のままのようだ。
新しいエリアも作られ、そこは見事な満開だ。

ひたちなか海浜公園のネモフィラも大人気のようで
感染拡大防止のために一方通行にもなっているようだ。
密をさける策をしているが、連日密状態になるだろうな。
人流の多さが感染を拡大させるといわれている中だ。
今年のネモフィラはテレビ画面で我慢する。代りに芝桜で。

さて、芝桜だが六年間も植え放しで何もせず、よく咲くものだ。
咲き終わると緑色の葉でこれも細長い絨毯のようだ。
翌年、花が咲くのだが、最近、まだらに枯れた状態が出始めた。
時々、咲かない苗をぬくことがが多くなってきた。
芝桜は宿根草だが、寿命は手入れ次第で五年くらいだという。
雑草を抜くこと、花が咲き終わるころには刈り取りをする、
水をやりすぎない、時々肥料をとそれなりの手入れが必要なようだ。
これまでやっていないのが、刈り取りすることで、根本がよく見えて
茶色に木質化したところがわかる。
この木質化した状態になると寿命ということで諦める。

芝桜公園で苗を買い、まだらになったところに植えた。
こんな、やりとりがしばらく続くのだろうな。
IMG_9444.JPG







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント