冷や汁とビルマ汁

こう暑いと冷や汁でうどんをすすりたい。
我が家では、よく冷や汁を作っている。
すりごまを味噌ベースで溶き、キュウリを入れた汁だ。

元は、埼玉県の「すったて」という郷土料理かな。
ごまや野菜類を摺り味噌ベースの冷たいうどん汁だ。
我が家では子どもの頃から食べていた。
ごはんを入れて食べるのも好きだった。

さて、栃木国体の競技開催地のイベントがあり、見に行った際
益子のブースで「ビルマ汁」のコーナーがあった。
以前にもこのブログで取り上げたことがある。
益子でなぜビルマ汁?なのか、その時、不思議に思い食べてみた。
トマトが入った具だくさん野菜のスープである。
ビルマは現在のミャンマーだが、益子出身の方が出征し
その味を忘れられず益子の家庭料理として作っていたという。
それがいつしか広がり、今では多くのお店で提供され
今回の栃木国体でも郷土料理としておもてなしするという。

猛暑、酷暑のこの時期、冷や汁を食べて涼むのもいいが、
アツアツのトマト汁も野菜がいっぱいとれていいかもと
久し振りに、ビルマ汁を作ってみた。
油で炒めるわけでもなく、和風だしやカレー味なので
日本人の口にあうかも。
さて、家族の反応はどうか。
多めに作ったが残っていないのでまあまあの評価かな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント