テーマ:独り言

コロナ、緊急事態宣言が解除されたが‥

気持ちの上では少し不安が和らいだ。 でも、解除後、我が町では感染者が散発している。 同じ市内でのこと一層不安が続く。 これまでの感染者の濃厚接触者というから、経路が明確なので それはいいが、最初の感染者の経路が不明なのだ。 張りつめていた行動が解除宣言で緩んだのかな。 その後の発生は、逆に不安が増大するものだ。 私の行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログPV、十万回

ブログを始めてからPV(ページ閲覧回数)が十万回に達した。 ユーチューブが何百万回数の時代、驚く数字でもないが 自分の日記を他人様が十万回も見てくれたのだ。 定年の一年前からスタートし、職場の同僚に初めたからと 言うと、しばらく閲覧し「あまり人の生活を覗くのもねと」という 反響もあって、生活の様子がわかるらしい。 通常、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子証明書の更新

電子証明書を作ってから五年が過ぎた。 更新通知がきて、市民センター窓口に出向いた。 受付番号をとり一端窓口に案内されたのだが。 大変な混雑ぶりなので、おかしいと思ったら、 案の上、三時間待つがいいかと言われた。 この時期は、コロナ特別定額給付のオンライン申請が始まり こぞってマイナンバー申請をする人が続出したらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカルのパンフレット

本の整理をしていたら、ミュージカルや観劇の際の パンフレットの束がでてきた。 当日、観劇した際に購入したものだ。 時間がたっぷりあるので、一冊ずつめくることにした。 この手のパンフレットは、約十五年前に遡る。 最初は、亡、森光子さんの「放浪記」だった。 次に、今も時々でかける、劇団四季の「オペラ座の怪人」だ。 二〇〇六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うまいⅱ パンケーキ

このところ、お昼に娘がよくテイクアウトしてくる。 外の食事はあまり食べない。お昼あるよというのだが。 妻もお店への支援のテイクアウトだとすすめているのだ。 今回は、パンケーキを買ってきた。 そんなもの食事ではないと馬鹿にしていたのだが それが、なんとまあ美味しい。 パンケーキもうまいが、トッピングしたバナナがなんともいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の日の光景

遊園地も運動公園も駐車場は閉鎖になっている。 いつもなら、家族連れで賑わうのだが。 今年は人影は見えない。 ところが、近くの川沿いをウオーキングしていると 魚釣りや小さなテントをはり、家族で過ごしている光景が多い。 川べりロードを自転車の練習だろうか、元気いぱいだ。 住宅街の川べりでも、小さな子供を連れたパパたちの姿が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ、特別定額給付金の申請

一人十万円の特別定額給付金の申請がスタートした。 オンラインでの申請は五月一日スタート。 午前中から準備を始めたが、最後の送信で大混雑??。 何度か試みたが、十八時以後にアクセスするようメッセージがでた。 そして、夕食後、やっと送信でき申請は完了した。 市町村の受付準備が整わないと申請はできない。 幸い、マイナンバーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスクがやっと届く

マスクの品不足、どこでも買えない。 アベノマスクもまだ届かない。 そんな折、いつも利用するサイトでマスクを注文した。 そのマスクもいつ届くのかわからない。 野菜の販売ではないのに、いたるところで店をだして 手作りマスクが売られはじまった。 今のマスクは不織布タイプだが、もう洗濯しながら四順目に入った。 やきもきしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和の日

昭和の日、昔、旧天長節で天皇の誕生日だった。 昭和天皇崩御により、みどりの日が四日になり 昭和の日として制定された。 国民の休日がこれほど変わるのも珍しいという。 もともと天長節とは皇后さまの誕生日だったようだ。 天皇誕生日として改めたことにより(昭和二十三年)、皇后さまの誕生日は 「地久節」となり、宮廷内での祝い事にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんな巣ごもり生活

今年の大型連休?、連休ではない自粛生活。 よくいう巣ごもり生活の始まりだ。 どんな過ごし方をするのか、あるアンケートの結果をみた。 もともと巣ごもりとは、鳥が巣にこもることをいう。 コロナ感染防止で家の中でじっと過ごすことだ。 アンケートの結果では、エクササイズでストレス発散、 趣味のスキルアップを、断捨離で自分を見つめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水が流れ落ちる雨樋

以前から気になっていたのだが 雨樋からすごい勢いで雨水が流れ出る。 なんとかしようとしたが、樋の中が見えない。 高い脚立を購入したのだが、樋の場所が丁度真上になり 樋の中が覗けない。なんとも危ない姿勢になる。 ハッパなどが腐り詰まっていることが想像できるので 小さなスコップ手探りで汚泥を掻き出した。 数日後雨が降り、場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

届かない買えないマスク

アベノマスクはいつに届くのか‥。 ネットで注文したマスクも納期日の連絡がこない。 代金は着払いだが、ヤキモキしてしまう。 仕方なく妻や娘たちは手作りマスクを増産中。 近所の縫製工場では突如マスクの販売を開始した。 三枚で千円、縫製工場での直販なので品質には間違いないだろうが やっぱり高いな。 ドラッグストアでもいつも棚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄ぶな物語

我が町の郷土玩具に「黄ぶな」がある。 張り子や市内循環バスのデザインにも活用されている。 その黄ぶな伝説とは。 言い伝えでは、昔、流行病(天然痘)がでた時に、 中心部を流れる田川で黄色の鮒を釣り上げた。 その鮒を食べさせたらなおったという。 しかし、その鮒を釣るのは難しく、竿の先に張り子の黄ぶなをつけ 正月に玄関先に飾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ本第十七巻目

前回の発行から約一年。 ブログで書き留めた想いを製本化した。 コロナ禍の最中であるが、第一七巻目になった。 前回から約一年間で、百十編二百六十二ページ分を製本化した。 第一巻目が百八十二ページだから結構な量だ。 ブログを始める宣言に「二日に一回アップ」があった。 二〇〇七年スタートだから約十三年間続いていることになり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外出自粛で何してる

新型コロナ禍で自宅で籠城生活が続く。 少し大げさだが、外を歩くことが多い小生にとって 家にいる時間帯の長いこと。 とはいっても、いくつかルーチン作業もあるので気が紛れる。 孫の幼稚園が休園で、数日は遊ぶことがあり、コロナであることが 忘れられる時間だ。 外に行かないから、ブログネタも乏しくなるし、早朝に作業を終える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリオン通りの大暖簾

小さい頃から市内の繁華街といえばオリオン通リだ。 両側にお店が並び、市民が集まる買い物通り。 この辺りは曲師町といい二荒山神社もあり門前町である。 郊外に大きなショッピングモールができ客足が減少した。 活性化も狙い曲師町をイメージした大暖簾ができた。 高いアーケードからこの暖簾が吊り下げられている。 景観もいいが、このデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宅配品の受取り

娘がよくスマホで買い物をする。 そのたびに玄関口で商品の受け取りをするのだが 最近、受取りが便利になったという。 宅配日がくると、こんな商品を今から届けるが 間違いないか、玄関先に置いてあるという写真がおくられてくるという。 OKで返信すると、商品が届いているというのだ。 何回かその方法が続いたのだが、ある時、宅配ボック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝手にスクロール

パソコンの画面が上下に勝手に動く。 ウイルス感染かな?とその手の情報を仕入れた。 どうも、マウスに原因があるようだ。 購入したパソコン販売店で出向いて聞いてみた。 やはり最初はマウスを疑えだそうだ。 それでもだめなら、パソコン本体の確認をした方がいいという。 以前もあったが、単純にマウスの電池を交換した。 一時、直った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジシステム

最近のレジスタイスルは大きく変わっている。 先日、下着を買いにユニクロに行った。 半年前に行ったときは、まだレジカウンターがあり店員が対応。 いつものレジの前で待っていたら、こちらにどうぞといわれ 端末機に案内され、籠ごと端末機の横において、レジスタートすると 籠の中の商品が瞬時に読み取られ、商品の間違いがないか確認、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスクの注文

店頭にはいつ行ってもマスクがない。 一家庭に二枚のマスクが配布されるというがいつになったら。 そんな折、いつもの通販サイトで注文受付が始まった。 朝の八時からの受付開始、すぐ電話したがつながらず、 FAXもしたがつながらない。電話はつながりにくいから FAXなら五十円値引きでと推めるが、ドッチもダメだ。 つながりにくいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い人工芝のグランド

人工芝と言えば緑が相場だが、青色の人工芝がある。 車で約一時間の今市青少年スポーツセンターに行ってみた。 二〇二二年の国体に向け整備されたらしい。 今やスポーツ施設にとどまらず、人工芝は随所で使われている。 最近まで人工芝の色は緑色だけと思っていたら なんと白、ピンク、黒、ブルー,黄色などバリエーションが揃う。 色彩には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかおかしいコーヒー

教師をしている娘が、学校での出来事を話す。 朝のコーヒーは、いつも退職した前校長が煎れていたらしい。 今回はある先生が煎れてくれたという。 ところが、フィルターに豆カスがない。 でもコーヒーは入っているという。 飲んでみるとなぜか濃くてブツブツいつもと違うという。 煎れてくれた先生に話を聞くと、紙フィルターでコーヒーを入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言

コロナ感染による緊急事態宣言がついに出た。 つい海外のような都市封鎖的なイメージを浮かべてしまう。 それとは大分違うようだという。 四月七日、総理が宣言した。もっとも前日事前通告をしたため 衝撃的という印象はないが、生活への影響がよくわからない。 七都府県が対象だが、隣接する県でも対応に大わらわである。 これから約一ケ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ桜が観られるが‥

桜の開花宣言から約二週間も花が咲いている。 いつもなら咲いたよ!から約一週間で見納めだが しばらく寒い日が続き、雪まで降ったからだ。 この時期、入学式までは持たないなといつもの嘆きだが もう少し咲いていてくれと思うものの、コロナで学校再開が遅れる騒ぎだ。 どちらにしろ、新生活への切り替えには桜の花が似合う。 二十四節気で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の中で何する?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために 三ツの蜜への行動は自粛するようにと。 どちらかというと、我が身の生活タイプは外歩き。 雨が降れば、外への出歩きは仕方がないが 天気がいいとどうしても外へ出たがる。 自粛要請を裏目に、花が咲いた、芽がでたとの季節柄。 何でもない人はぜひ我が県にと観光を発信したらしい。 この時勢に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然界とコロナ

不要不急の外出要請と裏腹に自然の移ろいが外に誘う。 花粉症といわれながらも、桜や菜の花をみたい。 いつもの移ろいをみたく近くの名所で出かけた。 琵琶塚古墳の桜と菜の花、江戸の舟運乙女河岸。 昨年のこの時期の手帳をみると、二週間くらい早いのだが。 新型コロナの感染拡大の上を桜前線が通り過ぎようとしている。 外にでたいがチョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピックが延期

東京オリンピックが延期になった。 新型コロナウイルス感染拡大が止まらないからだ。 延期はオリンピック史上初めてのことだという。 中国武漢で起きた新型コロナ、当初はパンデミックになろうとは 誰が予想しただろうか。 日本でも、寄港した豪華クルーズ船、ダイヤモンド・プリンセスから 端を発し大変なことになった。 水際対策、隔離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かっけし

地域のお薦めウオーキングマップをみていたら 「かっけし」という名所が飛び込んできた。 幸い、自宅から車で二十分くらいのところで近い。 県の中央付近を流れる川のひとつに鬼怒川がある。 江戸時代には舟運が盛んで多くの河岸があった。 石井河岸もそのひとつで、宇都宮氏の重要な河岸だったとされる。 その石井河岸跡に、奇妙な形の堤防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全ての行事に自粛、自粛

新型コロナウイルス感染拡大防止に、あらゆるイベントが 続々、中止に延期にと迫られている。 そんな中、身近な仲間の集まりにも影響がでている。 定年退職者の集まりの組織に入っているのだが、 時間をかけて手作りの行事が次々と中止になった。 市中感染が否定できないこの状況では仕方がないことだが 終息の兆しも見えず、全ての国民が疲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ対応でジジババ参戦

コロナウイルス感染拡大防止で小中高が休校。 幼稚園も休園、保育園は開園している。 これまでも、何度か孫の預かりはあったのだが。 春休みまで休園となると、約一ケ月近く休園だ。 当然、ジジババもその対処に参戦することになる。 妻の務める学童保育は対象外で、先生たちの協力のもと 学童に入っていない子供たちの預かり計画を立ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more