マスクの注文

店頭にはいつ行ってもマスクがない。
一家庭に二枚のマスクが配布されるというがいつになったら。
そんな折、いつもの通販サイトで注文受付が始まった。

朝の八時からの受付開始、すぐ電話したがつながらず、
FAXもしたがつながらない。電話はつながりにくいから
FAXなら五十円値引きでと推めるが、ドッチもダメだ。
つながりにくいとわかっているなら事前対策しろよと言いたいものだ。
それだけ、マスクへの関心が強いのだろうな。

数時間おいて再度FAXを送信。相変わらずつながらない。
本当に買えるのだろうか。
商品が一,二ケ月遅れになってしまうのだろうか。
モヤモヤしながら、写真店にでかけた。
マスクの洗浄液が入荷するという。写真店で?。
そういえば、洗浄液も品薄と聞いた。
マスクがなければ手作りを、マスクの布が大売れ、
その内ガーゼがないと騒ぎ、二、三回なら洗って使う、
それもダメならマスク専用のスプレー洗浄液。
この時期、マスクへの情報が飛び交う。

やっとマスク注文のFAXができた。
本当に届いたのかな疑心暗鬼になる。
ちなみに、送料含めると一枚約百四十円、高いマスクだな。
商品お届けが遅れる連絡ならまだいいが、商品がないなんて
連絡がこなければいいのだが‥。

妻と娘は今日もマスク縫い。






孫の入園式

下の孫の入園式があった。
コロナ感染拡大の時期故、簡略して行われたという。
その後、コロナの関係で当面、休園になるという。

年長になるお兄ちゃんが代表の一人として、入園歓迎の言葉を述べた。
かなり前からその言葉を練習していたが、ジジババの前では言わない。
でも、完璧だとママは言う。
先日、下の孫も保育園の卒園式を終えたばかりで、すぐ入園式だ。
コロナ騒ぎで親は心配が募るばかりで、晴れ晴れした気持ちになれない。
ジジババも盛大にお祝いしたいのだが‥。

親子で撮った写真とお兄ちゃんの歓迎の言葉のビデオがラインに入った。
いつも元気すぎる孫だが、はずかしかったのかお返事ができなかったという。
お兄ちゃんは上手に歓迎の言葉ができたようだ。
何でもなければいっぱい写真が撮れたのに。
この四月から、一人一人のアルバムから兄弟のアルバムにする予定。
写真を撮る機会が当面なさそうなので、愉しみ半減だな。
スマホで撮った写真を拾い集めて、この時期のアルバムをつくろう。

幼稚園が始ると、兄弟で登園になる。
登園の様子を写真に収めたい。早くその日がくるのが待ち遠しいな。