おうち遊園地とHDMIケーブル

巣ごもり生活、親は我慢できるにしても
子供はそうはいかない。遊園地は勿論、運動公園の
駐車場も閉鎖でおうち遊びが中心になる。

そんな時、「こども遊園地」のCMをみた。
テレビをモニター代わりにして、パソコンからの動画をみる。
以前、プレゼンテーションの練習でやったことはあるが
今は、テレビはテレビ、パソコンはパソコンのみである。
パソコンとテレビをつなぐのは、HDMIケーブルというのがあり、
画像も音声も同時につなぐことができる。
双方の接続場所にHDMIのコネクタがあり、ケーブルでつなぐだけだ。
テレビ側で多少の操作はあるものの、難しいものではない。

早速、家電店でそのケーブルを買ってきた。
形状も長さも様々だと聞いたので、事前に確かめておいた。
メーカーもいろいろ、より画面や音を鮮明にと性能も多種あり
手頃な価格のものを選べば大丈夫ですと店員に言われた。
いつも思うのだが、このような付属品の数の多さにはびっくりする。
だから選べないので、まずは店員に確かめることにしている。

とりあえず、何年振りかテレビの取説をとりだし接続した。
小さな画面のスマホやパソコンでみるより迫力がある。
これなら、大人も子供も楽しめるかもしれない。
「こども遊園地」は、いくつかの遊園地にあるジェットコースターの
動画を配信している。その中で、ジェラシックパークがあった。
恐竜大好きな孫たちにはうってつけの動画だ。
恐竜のビデオは見つくしている孫たちだが、これなら関心をしめすだろう。

当面、孫たちとの生活の機会がある。
本当は体を使い考えながら何かをするのがいいのだが
これも遊び道具のひとつとして活用したいものだ。