娘の第三子(長女)誕生

次女の第三子が生まれた。
長男、次男も可愛いが第三子は女の子でありうれしい。
パパ方では男の子三人だったから、女の子の孫ができさぞかし‥。

コロナ感染防止で、家族でさえ面会できない。
前日も、孫の幼稚園に迎へに行くと、生まれそうなんて
いうものだから車移動も心配の限りだ。
でも、翌日、予定通り朝早く入院した。
お昼前までには生まれるだろうと話していたのに、いっこうに
生まれないし、その後も連絡がないのだ。
入院してすぐ生まれると楽観していただけに
逆にどうしたのだろうと心配し、朝から携帯をしきりに見る。

夕方、ラインに生まれた子供の写真が送られてきた。
二人とも元気そうで、胸をなでおろした。
自分の娘たちは、予定日はあったものの変動した。
入院をすすめられたが、当分生まれないから家族は自宅で待機して
と帰されたこともあった。
現在は、いつ頃でなく、いつ産むのかということらしい。
それだけ、事前の経過観察といつ産みたいかの希望も兼ねて
決めた日に確実に出産することができるというのだ。

長女の誕生日が、実家のおばあちゃんと同じ誕生日らしく
なんともうれしい限りだろう。五日後の退院日にご対面だ。
張り詰めた気持ちが溶けてホットひと安心。