雨どいから雨水ジャージャー

以前からうまく雨水が樋を流れない。
四月の後半に、高い脚立を購入し修理を試みた。
雨のあと、その結果を観たのだが、相変わらずジャージャーだ。

何を直したのか、葉くずをとりつなぎ目の位置を変えたかな。
本当のところ、体が不安定でよく見えないまま作業をした。
なんとも体が不安定。落ちでもしたら一大事。
やはりプロにお任せするしかないか。

雨どいは二十数年前に一度全交換をしている。
その時は、あちこち変形していたので仕方がないと思う。
でも今回は数か所なので、全交換するまでもないので
チョットした困りごとを処理する業者に聞いてみた。
電話がなかなかつながらない。
つながったと思ったら、見積りをするので担当者から連絡がいくという。
ただし、この梅雨時は大混雑らしい。
下見にいつ行けるかわからない。それでもいいかと念を押された。
まさか、梅雨があけてから修理なんてことはないだろうが
我慢するしかないな。

事前の連絡なく外出中に突然業者がきた。
近くにきたので現場をみたいというので妻が対応した。
やはり、屋根に上らないとよくわからないらしい。
かなり、ドロみたいなものが樋につまっていたらしい。

屋根にのぼるだけでも作業料金がかかるというのだが、今回無料で。
様子を見てだめなら再度修理するというのだ。
水を流して確認したらしく、問題ないということだった。

雨が降るのはイヤだが、早く確認したい。
昨夜、弱い雨が降り今日も続いている。
雨漏りジャージャーはないようだ。
しばらく様子をみてみよう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント