毛虫

今年は、ハナミズキの葉っぱが枯れている。
よくみると、白い幕のような袋の中に毛虫が。
多分、アメリカシロヒトリという毛虫だろう。

用心して今年はすでに二回ほど薬を散布したのに‥‥。
いつも隣の家の柿の木から始まる。
あっという間に葉が黄色くなるので、来たと思い薬を駆ける。
薬が合わないのかな。かけたあとも広がっているようだ。
アメリカシロヒトリは、繁殖率が高く年二回くらい散布しないと
だめだと知人の植木屋さんはいう。 
薬剤が古いのか、会わないのか三年前に使ったことがある
「スミチオン乳剤」に替えることにした。
でも雨の日が続く。折角、散布しても薬が流れてしまう。
雨が降らない日を狙うのだが、このところ雨ばかりなのだ。
食われる葉の状況をみながら、早くしないとと思うのだが。

このアメリカシロヒトリの毛虫には過去散々な目にあっている。
近くに梅林がありそこで発生した毛虫の大群が押し寄せ、
ベランダから、塀の上にも毛虫だらけで窓も開けられない、
洗濯ものも干せないと近所の住民から苦情がきた。
自治会長をしていた関係もあり、梅林の持ち主を探し、
そこの自治会長を経由し処置をお願いした。
薬は散布しているが、薬剤を変えて散布しなおすという。
発生が止まったようだ。それでも、林から逃げ延びた毛虫は
近隣を闊歩している。そこをめがけて薬を噴射。
ほどなく、その姿も見られなくなった。
それから毛虫の大量発生は一度もないが、
遠く離れた梅林の管理も大変なのか、売地の看板が立った。

住宅地から緑が消えることは寂しいことだが、
どんな庭木でも小さな林でも迷惑がかからないようにしたいものだ。
きれいな蝶になるとはいえ、毛虫はきらいだな。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント