時計の時刻が皆違う

孫の幼稚園に迎えに行くといつもの混雑と違う。
今日は到着が遅かったからと妻がいう。
腕時計をみると迎えの時間の十分も前なのに。

どうも、腕時計が遅れていたのだ。
家に戻り家中の時計をみると、全部、差す時間が違う。
台所、応接間、茶の間、母の部屋、二階の二部屋、
そして携帯に自分の腕時計、みんな違うのだ。
腕時計の約十分遅れ、茶の間は五分も進んでいる。
行動の基準は自分の時計、他の時計は参考程度なので
時間差を気にしていないのだ。
その腕時計が狂ったのだ。電池は二ケ月前に新しくしたはず。
いい機会なので、携帯、パソコンの時計に全ての時刻を合わせた。
ひどく遅れている場合は、電池に原因がある。
さて、これからどう変わるか楽しみだ。

携帯電話を持つようになってから、あまり時刻を気にしない。
でも、腕に時計がないとなんとなく間が抜ける。
腕時計をみる習慣ができているせいか、なくてもいいが
何となくあった方がいい。
修正してから、三日経ったが、いまのところ時間差はでていない。
でも、腕時計の時間が狂ったのかはわからない。
手巻きなので何かの調子でリューズが外れ、針がずれたのか?
このまま変化がなければいいのだが‥。
あらためて時計の多さに驚く。
携帯、腕時計は場所が定位置にあらず。
柱時計は定位置だけに、部屋に人がいる限り一番みるかも。

今の時計は、時刻合わせはほとんどしないことを考えると
手巻きスタイルもまんざらではないな。