新種いちご「とちあいか」

とちおとめとスカイベリーの間に位置する イチゴの新種の名前が「とちあいか」に決まった。 いちごの縮図にどう影響するか。 これまでにも開発の情報はあり、「栃木i37号」と呼んでいた。 開発は八年前かららしい。一般栽培にしてから二年目にあたる。 市場にでるまでは長い研究が続くものだ。 今回名前を決めるのに、消費者の声を聴いた…
コメント:0

続きを読むread more