娘たちの新居

娘の家族五人が旦那の実家に新居を構えた。
正式な引越は三月中旬以後だが、少しずつ荷物を運んでいる。
玄関ドアやキッチンの赤い色のデザインが一層新居感を引き立てる。

廻りは田園がひろがり、一年生に入学する孫の学校も見える。
生活環境が変わるのは時間がかかるがすぐ慣れるだろう。
あっという間に子供たちは大きくなり、成長とともに荷物も増える。
今はほどよい空間だが、てづまになるのだろうな。

ところで最近の住宅は、オール電化で部屋の電気やら
冷暖房やら空気清浄などIT技術が組み込まれている。
年寄だけで住むとなるとこのコントローラーは難儀だな。
家の外周りはこれからだが、造園も大変だ。
孫たちも荷物がまだ少ない広い空間で楽しそうに騒いでいる。

さて、我が家は築四十二年になり、結構、家の内外を補修をしている。
もう建て替えはないだろうな。だましながら住むことになる。
新居をみてきたばかりだが、我が家はなんとも生活感が漂い味がある。
孫たちの作品が障子や壁やふすまにところせましと貼られている。
ひいばあちゃんの部屋も、手造り作品でいっぱいだ。
こんな遊びも新しい家では当分できないだろうな。
その時は家に遊びにくればいい。何してもいいよ。

引っ越し後、日に日に変わる新居をまた訪れてみたいものだ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント